スチールケース リープチェア
By staff On 15 Oct, 2012 At 03:32 PM | Categorized As STEELCASE | With 0 Comments

リープは、人の背骨の動きを真似る世界初のチェア。 その代表的な機能である「ライブバック」(人の背形状に合わせて、椅子の背部形状が変化)と「ナチュラルグライドシステム」(リクライニング時に、座面が前方にスライド)で、ワーカーを 快適にサポート。 長時間座ったままでも、個人個人の体格に適した正しい姿勢をキープ。 座ったままで、各部の調整が簡単にできるのも魅力です。


座面高さ調整機能
(座面を上げるとき)腰を座面から浮かせた状態でAのレバーを引き上げて調節して下さい。
(座面を下げるとき)座面中央にしっかり腰をかけた状態でAのレバーを引き上げて高さを調節して下さい。

ライブバック機構
背右下のタイヤルを回すことで、背の変形する強度を調整できます。+方向に回すと、背下部の変形強度が増し、-方向に回すと変形強度が緩くなります。

リクライニング強度調節機構
座面下右手前のダイヤルを回すことで、背のリクライニング強度の調節ができます。+方向に回すと背中を押し返す力が増し、-方向に回すと押し返す力が緩みます。チェアに座った状態で、背中を軽く押される程度に調整をして下さい。

リクライング範囲調節機構
座面下右前のレバーを上下に操作することでリクライングの範囲を目的に応じて5段階でかえることができます。レバーを最も立てた状態では、背が最も立った状態でストップします。レバーを水平の位置まで倒すと、最大のリクライニング範囲が得られます。

4Dアジャスタブルアーム
肘は、上下左右・首振りをそれぞれ動かすことで最適な状態に調整することができます。高さ調節は肘外側面のレバーを押しながら上げ下げします。レバーを話すと固定になります。(上下ストローク100mm)左右首振り角度の調整は手で肘バット部を持ち、左右に動かすことで行えます。

About -

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>